<< 焼肉 | main | 髪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | by スポンサードリンク
Sausage Oriented Wasurenacture
内輪の話。

詳細はおそらく他の参加者が書いてくれると思うので、要点(?)だけを列挙することにする。当日参加できなかった人は参考にしていただきたい。

・nuwande宅にてSausage Oriented Wasurenactureを開催した。よーするに宅飲み忘年会というヤツだ。

・ソーセージは手作り。自称グルメのノグが手作りキットを持参し振舞ってくれた。「ソーセージじゃなくて肉団子」という説もあったが手作りは良い。やはりビーフジャーキーやスモークサーモンをMy燻製器でフツーに作る私の父親と気が合いそうだ。

・このためだけにわざわざ大阪から上京したフジケンはやっぱりカッコイイ。貴公子。そしてさりげなくジーコと肩を並べて撮ったという写真もスゴイ。でもなんで会社経費で来れるんだ?

・ノグのグレーにピンクラインが入ったセーターがaccoに激不評。「ピンクは着こなしが難しく意見が割れやすいけど、個人的には良いと思う」と台所でコッソリ伝えておいた。「負ける気がしねぇ」とノグ奮起。

・accoの相談話を聞いてたら彼女の気持ちを言い当ててしまったらしく、細木数子と呼ばれた。って女かいな。せめて美輪明宏にして。

・nuwandeは台湾の占い師に言われた言葉をいまだに気にしているらしい。

・Takuroの夢は一家10人貧乏大家族

・ノリの背中の広さを改めて実感。

・D-SUKEの後輩の女の子はマリオ

・年下好みのシーカは若い男の子がいないという理由で、しぶしぶ来てすぐ帰った。

・misutraxは私が現地に到着する前に帰った。

せめて一言オノッチさんとお話したかった。

・bitzはそもそもその場にいなかったのにもかかわらず話題をさらった。さすが。ストーブストーブ。5万円5万円。

・我々の生活はキシタミに支えられている

コウモリ話の続編を聞かせろと迫られたので、今から頑張って書いてアップします。

・帰る時の話。
(1)山手線内で発生した人身事故のせいで終電がストップし池袋駅で30分以上待たされた。駅の案内放送がなんかテレホン○みたいにハァハァ言ってて全く聞き取れず。ハッキリと喋りましょう。
(2)渋谷を通過したあたりで近くにいた人がいきなりゲロ。手で口を押さえるも防ぎきれるはずもなく床に溢れ落ちた。その落ちた自分のゲロで滑ってこっちに倒れてきそうだったのですぐに別車両へ移動。
(3)そしたらその車両にもゲロ男が。しかもコイツはシートに座りながら寝ゲロ。ゲロ特有のすっぱい臭いが立ち込めていたので更に別車両へ移動。
(4)そこでも酔っぱらいがフラフラしてて今にも吐きそうだったが、何とか持ちこたえてもらった。

で、結局みんなあの後帰ったの?(wara)
| comments(2) | trackbacks(2) | 日記 | by amaco
スポンサーサイト
| - | - | - | by スポンサードリンク
コメント
タクシーでした。家に着いたのは2時半過ぎかな?
あの連中といるとあっという間に時間が過ぎる(笑)。
| D-SUKE | 2005/12/18 4:44 PM |
だよねぇ。なんかあの辺のメンツのマッタリ感がすごく心地よい。
| amaco | 2005/12/19 12:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amaco.jugem.cc/trackback/411
トラックバック
ソーセージ忘年会
今日は会社の同期宅にて開催されたソーセージ忘年会なるものに行ってきました。詳細は後日書くとして、今日はnuwande宅にて見つけた素敵なアイテムを勝手に紹介(笑)。ちょっとだけね。
| Dream Factory | 2005/12/19 2:44 AM |
ソーセージ指向型忘年会
ソーセージを手作りして、世界のビール(ドイツとベルギーが中心)で頂くという何ともインテリジェンスの高い(“モテオヤジ”をはるかに超越している)忘年会を開催。写真のとおり、それなりにグロテスク。しかし、多少の下劣ネタでは失笑でしかないオヤジ達には適度
| acha-yoh.blog | 2005/12/19 12:46 PM |
-->