<< ライダーファッション | main | RICOH GR DIGITAL (2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | by スポンサードリンク
オセロ女
昨日の夜、某オンラインゲームサイトでオセロをした。

対戦相手は女性(A子)で、私が3戦全勝。
後半の方ではポツリと「勝てる気がしない…」と一言。
だが、勝ち逃げするのは正直心残りではあったものの、
もう夜も更けていたので私は退室することにした。

しかし、私はどうしてもA子のその後が気になって仕方がなかった。
それは勝ち逃げをしたことではなく、
彼女にはまだレベルアップの余地が十分にあったにもかかわらず、
完全に自信を喪失してしまっていたからだ。
彼女にはまだオセロを捨てて欲しくなかった。
そしてそれが原因でヒキコモリになってほしくはなかった。

そこで私は、私の持つ全ての技をこのA子に伝授すべく、
彼女がいるオセロルームに再入室した。

ちなみに、ゲームではないのだが、
過去にネット人に好かれることが多かったというのがあり、
今回は妻のIDを使って女性を演じることにした。
よーするにアレだ、ネカマだ。


私はA子の素性も知らないまま、独自に編み出した

・ノーマンズランドの法則
・ピボット法
・チェーンカッティング

などの戦法を惜しげもなく教え、そして実戦を通して体感させていった。
決して飲み込みは早くはなかったが、それでも修行前とは雲泥の差であった。

後は経験を積むのが一番と判断した私は彼女にエールを送り、退室した。
すると彼女は、早速別の対戦者を見つけ勝負を挑んでいたので、
私は修行の成果を見るために彼女に悟られないように
その闘いを観戦することにした。

対戦相手は男で戦歴は6戦全勝。中々の猛者と見受けた。

「修行後初戦の対戦者としては相手が悪かったか?」

しかし彼女はそんな私の不安を拭い去るように、
私が教えたことを忠実に実践していった。
時折、血気に逸ってミスムーブしたこともあったが、
最終的には4つのコーナーを全て取って47-17で圧勝。

自分の育てた芽が花を咲かせるというのはやはりうれしいもので、
感極まった私は目頭が熱くなるのを覚えた。

たかがオセロ、されどオセロ。

この1勝が彼女のオセロ熱に火を付け、それがきっかけで
彼女の中の扉ももっと開かれることになるかもしれない。
また、そこから発展する出会いもあるだろう。
そしてその相手と結婚することになるかもしれない。

そういう意味では、大げさかもしれないが、
私は一人の人間の人生を変えることができた、と思っている。
私が彼女に手を差し伸べるのは今回限りだが、
彼女に対して案ずることはもう何もなく、
今後は彼女自身の力でオセロ道を歩んでいくことであろう。
あ、でも、A子もネカマかもしれないという可能性があるという意味ではちょっと不安(wara)

ってなカンジで「電車男」みたいにドラマ化してもらえませんかね。
| comments(1) | trackbacks(1) | 日記 | by amaco
スポンサーサイト
| - | - | - | by スポンサードリンク
コメント
あんた、サイコーだよ
| まさもっこり | 2008/10/25 11:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amaco.jugem.cc/trackback/349
トラックバック
オセロのポイント・定石を知る
オセロで強くなるポイントとして、オセロの定石を知るということがあります。
| オセロで遊ぼう!オセロのことがわかる | 2007/01/09 12:43 PM |
-->