スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | by スポンサードリンク
感性。
というわけで、今月で写真教室に通い始めてから
1年経ってしまったわけだが、
自分の写真はどれくらい変わったのか。

来期からはミディアムクラスの第二期が始まるけど、
ミディアム一期は忙しくて課題が撮れなかった月も何度かあったので、
気合を入れなおして臨みたいトコロ。

まぁでも上のクラスになるにしたがって
課題のテーマや条件に合わせて猫を撮るというのが
一層難しくなってきました…。
猫は思い通りに動いてくれなかったり、
自分の思い描いている画の中にそもそも猫がいなかったり。
でも「もうこれ以上は無理!」ってところまでは
トコトン猫オンリーで粘っていこうと思ってます。

来年は写真展もやりたいし、やっぱり1年やった結果、
fotologueでの評価もつきやすくなったし、
昔は決定的瞬間のおかげ(だけ)で良いと言われていたものが多かった気するけど、
最近はやっと作品としての側面で評価され始めたかもしれない。

上手い写真は誰でも撮れるが、良い写真はそうはいかない。
良い写真とは、それを見た人に撮影者の想いが写真を通じて伝えられる写真、と教わったが、
「あ、こういうことかな?」という感触が少しだけ感じられるようになってきた。
そういう意味でも、来期からは本格的に感性に重点を置いた内容になるらしいので楽しみ。
続きを読む >>
| comments(5) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
Elliott Erwitt
今の自分の猫写真に欲しかった要素が
Elliott Erwittの写真に凝縮されていることに気づいた。

彼は猫写真家でもないし、すぐマネできるものではないけれど、
心の師匠になりそうな予感。
| comments(0) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
PHaT PHOTO写真教室 第4回目
あ〜、もうホントご無沙汰ですわ。
ここ最近は写真教室の課題アップしてるだけですな。
レスも全くしてなくて申し訳ないです。
といいつつ、今回もとりあえず課題アップするだけで失礼します^^;

今回の課題はシャッタースピードを変えて3枚。
低速SS、高速SS、そしてマジックSS。

授業が29日だと思っていたら一週間早い22日だと直前に
知らされて急いで撮りにでかけた始末。
幸いこの日は晴れてくれたのだけど、
失敗は許されないということで顔なじみが多いスポットへ―。
| comments(0) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
PHaT PHOTO写真教室 第3回目
早いもので、今回で写真教室も丁度半分が終わった。
逆に言うとまだ半分だが、それが写真に反映されているかは別として、
今振り返ってみると受講前と比べて撮影時の意識が格段に変わった。

授業内容は知識としては前回同様知っていることだったが、
それでも「写真を撮る」という感性の要素においては得るものがとても多かった。

さて、今回提出の課題のテーマは「春の色」。
私は例によって春の色を感じる猫写真と決めていたのだが、
桜(ソメイヨシノ)に限って言えば授業までに開花することはありえない状況。
また、今月は私自身がとても写真を撮りに行く時間がなかった上に
晴れの日も少ないなどと悪条件が揃っていた。
が、運良く3/21が授業前最後の休みでかつ快晴という
唯一かつ絶好の撮影チャンスとなり、7時間ほどびっちりと撮影に挑んだ。

課題3枚の内2枚は春を前面に押し出したもので(ベタなヤツ)、
残りの1枚は光を使って間接的に春を表現してみたのだが正直作品としては…

前回はオール縦構図だったので、今回はオール横構図、
前ボケ、被写体の位置は右下という設定で統一してみた。
感性を育てるという意味ではあまりガチガチに枠内に固めるのは
良くないかもしれないが、この枠の中でいかにまとめるか、
という自分自身に課したテーマを意識したことで
より写覚をシゲキでき、とても良い練習になった。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
PHaT PHOTO写真教室 第2回目
今日は初の通常授業でもあり、初の課題提出日でもあった。

授業内容そのものに関しては既に知っていることだったが、
生徒30人の作品講評がとってもタメになった。
思わず「うんうん」と肯いたり、「はぁ〜、なるほど〜」と新しい発見であったり。
「より多くの作品を見てより多くの品評を聞いた方が何倍もタメになる」と
第1回目で先生が言っていたが、正にその通りだった。

それにしても、みんなホントにビギナークラスなのか?というデキ。
中でも、KOMさんのものが個人的には群を抜いて良かったと思った。
それもそのはず、先生が「これ、P*Pのコンテストに出してみたら?」と言ったくらい。
このいい意味での敗北感は、1人でチマチマとやっていても
絶対に得られない快感だろう。
井の中の蛙で終わらないようにもっと頑張ろうと思った。

で、肝心の自分の作品は別エントリでアップすることにする。
あまり自信がなかったのだが、「かなり撮り慣れている印象」と言ってくれた。
「モノクロに関しては少しアンダー過ぎたかも」との指摘を一つ受けたが、
総合的には初回課題としては合格点だろう。

だが、何よりもうれしかったのは誉めてもらえたことではなく、
自分が写真に乗せたイメージが見る側にピンポイントで伝わったことだった。

と言うのは、今回特に意識したのは、単に「私の好きなもの=猫」ではなく、
人間のそれとは全く違う流れ方/在り方をしている「猫の時間」と「猫の空間」を、
「路地裏の猫」というテーマを軸にしてどう表現するか
だったのだが、
「人が行かないような場所で(猫の空間)、
野良猫の生活の営み(猫の時間)がうまく表現できている。
光の使い方もうまく、スポットライトのように照らされた
猫の身体(毛並みと筋肉)が、その猫の持つ生命力を強調し、
猫の行動がふてぶてしさを前面に押し出している。」と言ってくれた。

被写体が良ければいくらでも「上手い写真」は撮れるし、
ウチのぷっちょとししゃもをモデルにした方が簡単だ。
だが、私は猫のかわいさに依存するのではなく、
猫一匹一匹が持っている個性や表情と、
その猫を取り囲む環境と一緒に切り取りたいと考えている。

そういう意味で、今回の課題のために今までの型を少し壊して
新しい試みをしたことは本当に大きな意味があったと言える。

さて、次回の課題は「春の色」。
今までの私とは縁がなかったテーマなので(wara)
また新しいことが沢山挑戦できそうなので非常に楽しみ。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
見てみたけれど
先日現像に出した写真が出来上がったので受け取りに行った。
が、実際に見てみると予想していた通り何か違和感を感じた。
画面上ではごまかせていた技術面の荒さが露になったというのもあるが、
それ以上に自分で納得できていない何かがある気がする。

というのも、課題のテーマは「私の好きなもの」なのだが、
単に「猫」ではなく、とある視点を加えたものにしたので、
一見「好きなもの」という言葉が持つ明るいイメージとは
合致しないように見えるからかもしれない。
いや、正確にはその明るいイメージに意図的に「逆らった」のだが、
それを少しやり過ぎたために自分自身がまだついていけていないのかも。

だが、今は自分の中に眠っているものをどんどん掘り起こしたいので、
「決まりきった型」という壁を強引にこじ開ける行為もきっと役に立つと信じている。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
課題現像
とりあえず第1回目の課題3枚を現像に出した。

この3枚はいずれも、今までの私の猫写とは
少しテイストが異なるように意識して撮影したので、
自分の中では新鮮味があって結構気に入っている。

が、出来上がったプリントを見たら印象が変わるかもしれないので、
念には念を入れてもう一度撮影しに行く予定。
ただ、今週末は北海道に行く為
次の授業まではもう撮影に行ける休みの日がないので、
事実上平日仕事に行く前の早朝しか時間がない。

猫の活動時間はキャトグラファーにとってはとてもキビシイ(wara)
続きを読む >>
| comments(7) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
静と動
今日は都内で雪が降った、といっても北海道などの雪と比べると
雨に近かったので傘をさしていないと濡れてしまうのだが、
折角なのでカメラを持って出かけた。

一週間後には写真教室も始まるので、テーマを少し意識して撮ってみた。
それは、「静と動」。同じ被写体でも撮り方によって見せる表情が変わる。



RICOH GR DIGITAL




RICOH GR DIGITAL


かなりの勢いで降っていたので雪がレンズに当たってしまい、
拭いても拭いても水滴がすぐ付着してしまったのが心残り。

| comments(2) | trackbacks(1) | 写真 | by amaco
ねぎ坊主


RICOH GR DIGITAL

今回はちょっとコマーシャルフォト風に。

ビバンダムのコップに万能ねぎの根を入れて育てているところ。
この写真は3〜4日前に撮ったものなんだけど、
今はかんなり伸びて、超ヤサイ人みたいになってる。
続きを読む >>
| comments(5) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
かさこじ…てんしゃ


RICOH GR DIGITAL

笠子地蔵のように雪をかぶった、
というよりは埋もれた自転車。

今年の北海道はいつもより寒かったな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 写真 | by amaco
| 1/8PAGES | >>
-->